2021年06月16日

お時間あるときに・・・(BJ編)

こんにちは。
定期試験明け休みを入れ、明日から通常授業再開のクラスがあります。しっかりとお互い反省をして次のテストに繋げていきましょう!


さて今日は番外編として、とあるバンド(?)のお話をしたいと思います。
塾や勉強などとは全くもって無縁ですので、塾のお知らせや勉強関連以外に興味のない方(ほとんどかと…)、お忙しい方はお時間を取らせては大変申し訳ないので、どうかスルーしてください。


では、

まず


BARBANJAPANってご存知ですか?
ちなみに「バーバン・ジャパン」と読みます。



さて、お話をする前に、この記事を書こうとした背景についてご説明します。

私は授業の合間に余談を話すことがあります。
まず誤解のないよう申し上げると、授業の妨げになるまでは話しておりません。
「そんな余計な話をするくらいなら受験のためになることを話せ」
と思われた保護者の方、ごもっともでございます。いただいている授業料の一部がどうでもよい話で使わせていただいているわけですから…。

しかし、生徒がその後に楽しんで授業に取り組める目的やリラックスのためにこういうことも必要(持論)かと思って話しております。メリハリには気をつけて指導しておりますのでどうかご了承いただけたら幸いです。

保護者の方の中にはすでにBARBAN☆JAPANが何者なのかご存知の方もいらっしゃると思います。
これも記事にしようと思った理由です。

BARBAN……(長いので勝手に『B☆J』と略します!)の話をした後日に
「先生!親にB☆Jの話したらウケてた!(笑)」
「親は○○○(自分が好きなタレント)のことは知らないけどマシューライスは知ってるw」
「親がB☆Jのジャパンってもしかして○と同じ?って聞いてた」
(←あとで分かります)

(;゚Д゚))))))))
いやいやいやいや、待て待て待てwww
親に話をするんじゃない、恥ずかしいからwww

あ‘‘ーーー、【Rose of Love】が実家から発掘されたのを話したのが失敗だったーーー


……………。

まだB☆Jが何なのかすら話していないのに、すでに聞きなれないワードを出してしまいました。

でも、私の失敗談昔話思い出黒歴史などがご家族での話題になっているということは、子から親に家で話をしているということですので、これは大変有難いことだと思いました。

中学生の子と親との会話って当たり前のようで当たり前でもないんです。学校・友人・勉強等によるストレスや反抗期、中2病ともいわれる倦怠期が絡んで、「家では学校(や塾)のこと一切話してくれないんです」と保護者の方から相談されるのは毎年のことです。
なので、私なんかのことで親と子の会話が弾むのであれば恥を忍んで喜んでお話します!生徒の皆さん、全然家庭での会話のネタにしてくれて構いませんよ。(ただし授業をちゃんとやっていることも必ず話すこと!)



前置きが長くなってしまいました。

では本編に入ります。授業の合間では細かいところまでは話せていませんので、生徒に話していないことも含めてお話します。

【…本当にお時間大丈夫ですか?本当にくだらない話ですよ?】



BARBANJAPANとは、
摩周米(マシューライス)Dark Orail(ダークオレイル)Galamond(ガラモンド)の3人からなるバンドです。

といっても、ほとんど活動することなく解散(?)しています。
Wikipediaで検索しても出てくることはありません。それだけ世に知られていません。

当然です。
むしろこの3人しか知らない可能性があります。

なぜならば、マシューライスは私自身なのですから…(笑)


私が中学生のころはいわゆる「バンドブーム」でして、男子の多くは何かしらの楽器を持っていました。
もちろん私もその一人で、中1の冬に貯めたお年玉で初心者ギターセットを購入しました。

234281687_1.jpg
<↑こんなのでした>

中3のある日、私の家にM君とB君が遊びに来ました。M君は姉の小型電子ドラムを持ってきていて、うちにあるエレキギター(私)とクラシックギター(B君)とで適当に演奏して遊んでいました。

楽しかった勢いで私が

「3人でバンド組まない?」と発言しました。

2人とも賛成をして、その場で結成されました。


私「バンド名どうする?」

M「かっこいい名前がいいね」

私「リーダーはBちゃんでいいよね?(←色んな楽器を演奏できたので)」

私「じゃあ、BABAちゃんの名前を借りてバーバンでよくね?笑」

M&B「何だそれwww」


(※B君、いや、、馬場君、申し訳ない。勝手に名前を出してしまった。どちらにせよバレバレだしいいよね?てか絶対に見ていないから良しとするね!)


そんなわけで適当にバンド名がつけられました。

M「それぞれの名前も変えない?」

馬「じゃあ俺、ガラモンド!」

私「ぶはwそれ○○ゴン(担任の○上先生のあだ名)がよく着ている服のバックプリントの文字じゃんw」

M「俺らどうする?」(と言いながら私立高校のパンフレットを見ている)

M「あ、俺、コレでいいや」

と指さしたのは、その高校に在席した留学生でした。名前はダークオレイルさん。

私「じゃあ俺はこの隣ので」

ダークオレイルさんの横には同じく留学生のマシューライスさんが笑顔で写っていました。……日本の中学生に勝手に名前を使われていることも知らずに。
(おそらく母国にいらっしゃるご本人たち、申し訳ありません)

カタカナで書いてあったので、マシューライスは勝手に摩周米と当て字に、ダークオレイルのスペルも適当に付けました。

その日はバンド名とメンバー名だけ決めました。

数日後、またメンバーがうちに集まりました。

馬「X(エックス)がX JAPAN(エックスジャパン)に名前変わったよね。うちらもJAPANつけない?」

M「世界を目指すってことだな!よし決まり!」


そんなわけでBARBANJAPANがここに誕生したわけです。 はお察しの通り……(笑)
tsunoda_hiro.jpg
コピーライトマーク有限会社角田兄弟社


さて、この日、私が恐ろしいことを発言してしまうのです。



「やっぱオリジナル曲作りたくね?
  俺、歌詞書くし」




(続く)

話を聞いた生徒の方ならこの先、察することができますね?(笑)

Written by H.O
posted by ウインズアカデミー at 22:16| Private Diary

2021年06月11日

定期試験お疲れ様でした!

私立中、啓明中の皆さん、定期試験お疲れ様でした!
(伏見中は来週ですね!ラストスパート頑張ろう!)
中1にとっては初めての定期試験でしたが、試験中の雰囲気や感触はつかめましたか?

さて、啓明中の集団・個別生は1週間ほどのテスト明け休みに入ります。
対策で疲れた体と頭を休めてください。

休脳.jpg


各クラステスト明け初回授業日は以下の通りです。

中1集団クラス〜6月18日(金)
中2集団クラス〜6月18日(金)
中3集団クラス〜6月17日(木)
中1啓明個別生〜6月18日(金)からの通常曜日で
中2啓明個別生〜6月18日(金)からの通常曜日で
中3啓明個別生〜6月17日(木)からの通常曜日で

※各生徒、テストの問題用紙・解答用紙・模範解答を持参してください。

posted by ウインズアカデミー at 20:36| 中学部より

2021年06月08日

定期試験直前!!

すいません、なかなかブログが更新できぬまま、中学校の定期試験直前です。
授業日以外にも積極的に自習に来ている生徒も日々増えています。
今年は教科書改訂の年ですので、昨年までのテスト出題傾向の一部が通用しない年度となっています。特に英語は教科書会社そのものが変更になっており、さらに小学校既習という形での内容ですので、難易度が一番高くなっています。昨年までは塾内平均90点以上が当たり前だったのですが、この内容ですと厳しくなるのではないかという見解です。
ざっくり申し上げれば、昨年までの数年間の中1範囲が『(例)アルファベット+身の回りの単語be動詞の文』だったのが、今年は『be動詞+一般動詞+疑問詞+助動詞can』ということです。
このような昨年度からの急変は生徒以上に我々講師、いや、塾業界全体…いや、学校の先生も含めた教育者全体に衝撃を与えたと言っても過言ではありません。
しかしながらテスト範囲になっているのは変えられないわけですから、何とか【双方】頑張って点数に繋げたいとラストスパートをかけていきましょう!
中1の話が中心となってしまいましたが、その持ち上がりとなっている中2中3の皆さんも同様です!
教科全体ならばこのラストスパート期間で50点以上伸ばすことは容易です!!

「諦めたらそこで試合……」 ※

いやいやいやいや、安西先生の力を借りなくても大丈夫です!!笑


※スラムダンクより引用
posted by ウインズアカデミー at 15:15| 中学部より

2021年05月17日

緊急事態宣言下の当教室の対応について

北海道も再び緊急事態宣言が発令されましたふらふら
札幌市は重点対策地域として今後の対応が注目されます。
公立学校については今のところ休校や短縮授業、分散登校のアナウンスがありませんが、昨年の(北海道独自の)緊急事態宣言と比較するとかなり深刻な状況ですあせあせ(飛び散る汗)
一年以上に及ぶコロナ禍により人々の感覚が麻痺していると言わざるを得ません。
例えば、「第二波だ!」と言われた昨年の4〜5月の感染者数は平均40人以下でした。
今はその10倍以上に登っています…どんっ(衝撃)
また、変異株に変わってきており、若い世代の感染も見られています。
個人的には「これこそ厳しい措置が必要な時期になっているのではないのか」とも思っています。
すでに休校措置を決めた私立学校もありますが、当教室の対応としましては、当面の間は札幌市の対応に合わせる予定でおります。(※状況により独自の措置も検討します)

<札幌市ホームページより>
030514_札幌市新型コロナウイルス出席停止の基準.pdf


昨年の短縮授業・分散登校のときには、13:00〜18:00までに全ての授業を終える時間割に変更またはZoomによるオンライン授業に切り替えて行いました。
今後、公立学校かどのような対応になるかは未だ不明ですが、ウインズアカデミーでは生徒の皆さんの学習の機会を無くすことはないということだけは明確に保証します!
そのために引き続き、生徒・保護者の方が来塾される際には、マスク着用・手指消毒等のご協力をお願いいたします。
そして、この状況が【今年こそ!】収束することを願っています。
皆さんも体調には充分お気をつけください。
posted by ウインズアカデミー at 15:11| アカデミーより

2021年04月20日

GW休校期間について

今年度、ウインズアカデミーでは4/29(木・祝)〜5/5(水・祝)の期間をゴールデンウィークの休校期間とさせていただきます。

6361c635aeed51782efe134f8f974541.png

休校期間中は基本的に不在となりますのでお電話での対応をすることができません。ご連絡がある場合はお手数ですが教室のアドレス(mail@winsclub.sakura.ne.jp)までメールをください。即座にお返事できないかと思いますが、確認後にこちらから折り返しご連絡差し上げます。

去年も自粛の連休でしたが、まさか今年も同様になるとは思ってもいませんでした。
多くの方々がステイホーム中心の連休となることと思いますが、時間のある中高生がいらっしゃったら、この後に控えている定期テストに一足早く備えていただきたく思います。勉強に自粛はありません!
なお、連休中には各教科から宿題・課題が出されます。必ずこなし、連休明けに提出、または各講師の指示に従ってください。

ところで、ゴールデンウィーク(Golden Week)が和製英語であることはご存知でしょうか?世界では使われていない用語なのです。では、なぜそのような呼び名になったかはご存知ですか?

そのいきさつを紹介します。

1948年に「国民の祝日に関する法律」が施行され、連休がある4月末〜5月初めの1週間の映画館入場者数が増加します。そこで大日本映画製作株式会社(通称「大映」。1942−2002)が放送業界用語の「ゴールデンタイム」をヒントに「最高に素晴らしい1週間」という意味で「黄金週間」と命名し、よりインパクトの強い「ゴールデンウィーク」になりました。

こうして当初は映画業界で使われていたものが、一般にも広がったのです。

他にゴールデンウィーク以外の色々な表現があります。
@和製英語のもとになった「黄金週間
Aもともとが特定業界の用語なので、NHKでは「大型連休
B休日がとびとびになるので「飛び石連休

………と、まあご紹介させていただいたのですが、
実は私本人、今日まで由来を知りませんでした
ふらふら
この記事を書いている途中に「なぜゴールデンウィークっていうんだろう?」と疑問に思い、調べたことをいかにも知っていたかのようにご紹介した次第であります。お許しくださいあせあせ(飛び散る汗)

では、連休期間中は体調面に特に気をつけていただき、連休明けに皆元気な姿で会いましょう!
posted by ウインズアカデミー at 19:00| アカデミーより